読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るいこる の ナニソレ・キニナルlog

ADHD傾向 るいこる の 興味の赴くまま書き記録するためのblog

パズルゲームと異世界もの小説

iPhoneパズルゲームappにはまっている。

すみっコぐらしのパズル

セーラームーンのパズル

スヌーピーのパズル

ジグソーパズル

two dots

Threes

 

うまいわけではないけどなぜかやりたくなる。そんなものないですか?全然進まないのにやるっていう。

 

ネット小説で昨年あたりから異世界ものにはまっている。

思いっきり違う世界っていう設定って現実逃避しやすくていいよね。ゲンジツミタクナイ。

お勧めがあったら教えて欲しい。探すの苦手だからランクの上から順に探して行く方法。

 

こういうの読んでるとサバイバル知識とか、ものの作り方とか知ってたほうがいいんじゃない?っておもって興味本位に本とか読んでみては、やってみては、しばらくして飽きる。こんなことを繰り返してる気がする。そう中学生の頃から何一つ備わってない。

 

ハンモック、マクラメ、風呂敷、石鹸、酢と重曹 ガスール 縛り方 パッチワーク シンプルお菓子 折り紙 MEC食などなど

 

いちばんよくわかる はじめてのマクラメ

いちばんよくわかる はじめてのマクラメ

 

 

 

 

 

とんでもスキルで異世界放浪メシ1 豚の生姜焼き×伝説の魔獣 (オーバーラップノベルス)

とんでもスキルで異世界放浪メシ1 豚の生姜焼き×伝説の魔獣 (オーバーラップノベルス)

 

 

 


よし、パズルやろっと

 

 

 

矢田部ギルフォード適性検査と厚生労働省一般適性検査検査を受けてきた

先日、職安の適職探しセミナーにて性格検査と職業適性検査を受けてきた。

適職検査は簡易版(9個のうち6個)で、手先の器用さと手腕の器用さはやらなかった。

 

仕事を辞めてどんな仕事をしたいのか自分でもわからなくなったから、仕事探しのための材料として受けてみた。

もともと占いや診断ものは好きなのでこういう検査は楽しくて興味がある。ほんとはもっといろいろやりたい。学校の授業であった道徳、自分史作成、心のノート作成とか大好きだった。

 

会場に着いたら少数で安心した。薬の関係で若干のホットラッシュと低気圧?で頭痛がひどかったけどなんとか受講できた。

イメージしてたのは筆記テスト形式で個人個人で黙々とやるのかと思ったけど、CDで進めていく形式だった。聞き取りにくかったり、理解している途中で問題が始まったりして戸惑いは大きかった。

性格検査は質問も口頭で、なおかつマークシート形式だったから慣れてなくて手間取った。

 

 

性格検査の結果は

f:id:ruikoru:20170522174954j:image

 

E' 準型

性格の特徴

感受性が豊かで、周囲の人に気を配ることができる方と思われる。行動は慎重で控えめなことが多いでしょう。そのため、周囲にきをつかいすぎて疲れてしまったり、行動に移れず機会を逸してしまったりすることがあると思われる。

 

E類の特徴だと

基本的な性格

  • 社交は苦手で行動力はやや欠けるが、頭の回転は早い
  • 生真面目な人生態度で緻密で熟考的な仕事ぶりが特徴的
  • 情緒面はやや気むずかしく、お世辞がなくとっつき難い人であるが、内面の精神生活は豊か
  • 人前で、目立つことはあまり好きではない

職業適性

  • 研究職、技術職、芸術職など、創造的業務や非定型業務に向く
  • 対人関係の少ない定型業務に向く
  • E傾向が弱ければ、窓口サービス、店員などの対人業務でもいい

 

型から逸脱した特徴は

短所:空想的、主観的、自己中心的。非能率的、陰気、鈍重

長所:信念が強い、理想主義。温順、順応性がある。

 

社会人として、損する特徴というコメントも見かけてショックを受けつつ。納得。

そういえば昔友達にわがままと言われたな。

 

適職検査検査は全体的に平均より低かった。うん、残念な感じ。

f:id:ruikoru:20170522175251j:image

 

唯一平均だったのが書記的知覚。

 

一番悪かったのが空間判断力。わたしとしてはできてそうなイメージだったのに全然できてなかった。確かにイラスト描くときとか図面書くときとか完成図がイメージできなかったな。

 

セミナーの講師の方が能力が低くても好きなことならば努力次第でつけないことはないっておっしゃっていたので少し救いがある。

毎日コツコツ地道に努力は苦手(できた試しがない、宿題くらい)だけど、好きなことはわーっと一気に調べるから。カチッとはまるものがあればいけるはず。好きなことか、デザイン 和風 文房具 イラスト 本や漫画 ものづくり ・・・・うーむ

 

手先手腕の器用さ検査はやってないからなんとも言えない。もしかしたら低いかも。

能力で探すとしてわたしの住んでいるところだと、製造業や簡易事務 農業関係で絞って考えようかな。

興味だけでさがすと本やデザイン、雑貨関係がダントツで気になる。

 

本格始動は手術後だけど、少し絞れたから良かったと思う。

 

次は長く続けられる仕事に就きたいな。そして人間関係がおっとりしたところ望む。

 

 

 

 

 

顔面神経麻痺になる

2016年9月 顔面神経麻痺になる

 

前回ブログで書いた大きめ精神科を受診してから数日後

 

1日目 朝:ご飯食べる時に右の舌に違和感(しびれ)あるなー?

 夜:右側の耳からあごの付け根にかけて痛い。

2日目 夜:右側昨日と同じで耳からあごにかけて痛い。あと右側の顔の動き悪くない?喉もひっぱられる感じで痛い。

3日目:日中に目の痙攣。

4日目:日中と寝たあと右目の乾燥、右側舌のしびれ

5日目:舌のしびれ

6日目:顔の右側痛い。動かない。触ると目が痛い。

精神科の先生にのんでいる薬の副作用かどうか相談→薬の副作用ではないですね、脳外科で診てもらった方がいいです。といわれ、脳神経外科への紹介状書いてもらいました。

 

脳神経外科MRI検査受ける→脳には異常なし。診察の結果は過度ストレスなどによる顔面神経麻痺でした。治るのに最短でも1ヶ月かかるといわれました。

 

わたしでもなるんだとびっくり。

 

一番ひどい時の麻痺側の顔の様子症状は

・ピクリとも動かない。

・目は下まぶたが少し下がり口もやや下にさがる

・食べたりのんだりすると口から出る。

・ストローで吸ったり、麺をすすったり、パンなどを丸かじりできない。

・瞬きできないので意識的に手動で目を閉ざしたり目薬をさしたり、寝る時は軟膏塗ったりが必要。シャンプーや洗顔時も水が目に入って痛いので、手で押さえながらなど手間がかかる

・パ行が言えない

・強い痛みがある

 

 表情スコア表(40点満点) 初診時 8点でそのあとの一番悪い時は5点でした。

 

初診後、2週間はシメチジン錠(胃薬) 、プレドニン(錠副腎皮質ホルモンはじめ12錠で徐々に減らしていく飲み方だった) 、メチコバール(B12)を服薬。同時に顔のリハビリも開始しました。

 

家でも自分で軽く指を滑らせるようにマッサージした後、一部分ずつ運動。各10回

・額にしわを寄せるように眉毛をあげる

・目を軽く閉じる

・口をすぼめる

・いー、と口を横に引く

この自分でマッサージや運動をやるのが苦手で・・・・しかも継続するというのがまた苦手。やる気がある時はいいんですが長期だとモチベーションがさがります。継続されている方すごい。

 

リハビリ担当の方と1ヶ月を目標にやってました。しかし動きは出ず。

 

私の顔が動き始めたのは4ヶ月後です。

 

半年経った今、マッサージや運動の仕方が悪かったのか現在も眉頭から半分は上がらないです。あとは病的共同運動だとおもうのですが、食べたりあくびしたり口を動かすと目を閉じそうになります。マシになったけど、まだまだ不自然で食べたり化粧をするときに凹み中です。

 

 

 

 

 

 

ADHD傾向とわかったきっかけ

2016年10月

ADHDの可能性があるとわかった。

ストラテラ処方開始。

 

去年の春頃、担当する仕事が増え、上司がかわる、体制がかわる、従業員数が減ったこと、時間に追われることが増えました。おおらかだった仕事内容がシビアになり心身ともに疲れ不安定な状態が続きました。

 

夏の終わりに不安やパニックになって泣くことが多くなり、自宅で兄弟金切声で怖くなったり、どんどん仕事が辛くなって食欲もなくなり、仕事をやめたくなりました。

 

会社の人にすすめられて、小さい病院で家庭総合医として精神科もみているところにかかりました。丁寧に話を聞いてもらえ、いい先生でした。結果は不安障害、適応障害、軽い抑うつ状態と診断されて仕事は休んだ方がいいといわれ、薬が処方されました。(スリピルドとメイラックスとクロチアゼパム)念のため甲状腺検査をしましたが、異常なし。(うつ病と同じような症状がでるらしい)

 

そのあともう少し詳しく知りたいと思い大きめの精神科を受診。診察の結果は兄弟の影響を強く受けているので家でも休むことができない。一人暮らしをした方がいいといわれました。もしくは兄弟の入院。→兄弟はたまにこわいけど大好きなのでこの案は首肯し難い。

兄弟の影響がない状態が見たいということで、しばらく経過をみることに。メイラックス、リーゼ、ドグマチールが処方されました。

 

詳しい病状を知るため10月、2回に分けて心理検査をうけることになりました。

 

心理検査

ロールシャッハテスト(インク垂らしたような絵の)とバウムテスト(木の絵描くやつ)2つで:1時間

WAIS3発達知能検査:1時間半

 

前述2つのテストは特に問題なかったです。

後半のテストは数字を覚えて言ったり、並べ替えて言い直したり、後述で学問のテストに答えたり苦手なものもあってすごく疲れました。数学の文章問題は全滅だと思う。

 

薬の影響か精神の影響かその時期は常時ぼーっとしてました。

 

一人暮らしを開始して落ち着かない日々を過ごしながら、しばらく経ったころの受診日。

 

検査結果をみた先生から

・結果の数値の波がすごいね

・符号のテストが全然できてないけど、こういうの苦手?普通の半分くらいしかできてないね。

→私:自分楽しめてやれたつもりです。廊下の呼び出し放送が気になったりはしました。

 ・(付き添いの人に)るいこるさんは、人の話を聞いてなかったり、いわれたことをすぐ忘れたりする?

→付き添いの人:ありますね。

など聞かれたあと

ADHD注意欠陥多動性障害の可能性があると言われました。発達障害の一種だと。知能は特に問題ないようです。心理検査の結果は詳しい説明がなかった。

そのあと簡単なチェックシートに記入しました。発達障害のチェックリストです。(あとで調べたらネットで同じのがありました。)

当てはまるなーと思いながら記入して提出。

 

先生から、この症状を抑える薬があるけど、どうする?と聞かれました。

薬の説明カタログを見せられたけど目が滑ったので(笑)先生に簡単な説明をお願いしました。頭の前の辺に作用するといわれました。ジェスチャーでおでこの辺ぐるぐるしてました。

少しでも効くならと思い、ストラテラという薬を処方してもらいました。

 

その夜はじめてストラテラを飲みましたが、頭の中がざわざわしてたのがスーッと静かになっておちついてびっくりしました。

 

ストラテラをのんでみて、現在2017年4月までの感想。夕食後ストラテラ40mg×2

・のみ始め3週間くらいは気持ち悪い、食欲落ちる。

・思い立ったら即行動が少し減った。

・少し落ち着いて順序良く進められるようになった(料理とか家事全般)

・暴飲暴食が減った、痩せた

・薬をのむ時の食事の量または水の量によって辺なとこで溶けて、喉がヒリヒリする。

・のんでしばらくするとこめかみが少しどくどくする、首筋が少しヒヤッとする。

・夕方の薬飲む前はぼーっとする。あまり頭が働かなくなっている。

・注意散漫には効かない気がする

 

 発達障害の言葉は知ってましたが、ADHDなんて言葉は聞いたことがありませんでした。

ネットや本で調べましたが、脳の前頭葉の働きが弱い。ノルアドレナリンドーパミンなど神経伝達物質の働きが良くないようです。

理性が弱く感覚的、意欲、集中力が弱いってことかなとおもいました。めちゃくちゃ当てはまる(笑)

いままでの

自信のなさ

落ち着きのなさ(常に焦り気味)

電話が聞き取れない、内容すぐ忘れる

衝動買い

暴飲暴食

思い立ったら即行動(夕方思い立って買い物→作成→徹夜)

時間管理下手(毎日この分量で作業して、この日までに完成とか)

同じ事を続ける苦手さ(例:ドラマやアニメを毎週忘れずに見れない)

などはこの症状からきてるのかなーとぼんやり思いました。ちがうのもあるかも。

 

この障害がわかったことで、同じような人が結構な人数いること、これから対策が立てられること、薬をもらえたことはよかったなと思います。

 

↓この本を一通り読みました。漫画の絵が好き。

マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド

マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド

 

 

 

先延ばしにしてたら子宮筋腫が① 発覚

2016年1月 

28歳で子宮筋腫(6cm)があることが発覚しました。定期検診の大事さに気づいた日。

 

 半年ほど前からお腹の下の部分がズキズキ痛むなぁとずっと気になっていました。母も祖母も婦人病を患っていたので、もしかしたら私も、と思いつつ婦人科は妙に敷居が高く思えて(診察が恥ずかしそう)先延ばしにし、なかなか受診まで踏み切れませんでした。(病院で先生と話すのも苦手意識がある)

 

市役所からの無料で受けられる子宮頸がん検診の案内が届いたのをきっかけに、受診することにしました。この検診を受ければ、もし他の婦人病があってもわかるはずだよねと。ついでに追加料金を払ってHPVウイルス検査も受けることに。(以前健康センターで子宮頸がん検診をしたんですが、細胞採取のみでエコーなど詳しい検査がありませんでした。痛かった。)

 

子宮頸がん検査受診日

受付で問診票記入。気になる症状欄に下腹部がズキズキ痛む。親族の病歴欄に母が子宮筋腫と記入。

診察が始まって軽く問診に答えたあと、すぐエコー検査になりました。

私もモニターを見ながらだったんですが、その場ですぐ子宮筋腫6cmが見つかりました。なんか、丸いのがあるなーとは思ったけど、これがそうなのかと。元々の子宮の大きさがわからないので子宮はこういう形なんだなと思ってたら違った。

男性医師に、こんなに大きいのになぜ気づかなかったのか、生理の量も多かったはず、このまま大きくなったら手術になるかもしれないと言われ、傷つきショックを受けました。あと基礎体温はアプリだとわかりにくいので表に書くように言われました。(現在も楽なのでアプリ、書くの続かない)

何も質問が浮かばず、先生より筋腫の様子を見るので次は3ヶ月後にきてくださいと言われました。

終わったあと、落ち込みながらとりあえず母に結果を連絡しました。

 

よくよく考えてみれば、生理の量や痛みなど相談するのはいつも母で、その母は子宮筋腫持ちだったわけで。母は自分基準で答えてたんでしょうね。(実際先生に言われました。)参考にする基準がもともとズレていたんだと思い至りました。中学時代に友達にちらっと量のことを聞いてずいぶん少ないなと不思議には思っていたんですが。

 

うーん、差し迫って結婚するわけでもなし、相手もいない。(枯れている)結婚して子供産むかわからないし、子供を育てるという実感がないけども。

それでもぐるぐる考えました。症状の度合いによれば選択肢が狭くなるのか、と一気に不安になったり。女性として〜と周りの人にいろいろ言われるのかとか。

 

後日、子宮頸がん検診とHPVウイルス検査の結果が郵送で届き、そちらは異常なし。そこはほっとしました。

 

それからはネットや本で筋腫の症状や治療法、大きくしないようにするには?などをいろいろ調べ、食事や生活のことを異常に気にしつつ過ごしました。ハムなどの加工食品を食べるのを控えて豆類食べたり。整体や温泉へ行ったり。(ネットで見て真偽は不明だけど、試すだけ試した。)気になったらずっとそれで悩む傾向にあるんですが、今までこれといった大きな病気を患ったことがなかったので不安と落ち込み具合が顕著でした。

 

寄り道 違う病院を受診

結果を会社の人に相談したら本当にその病院(新しい)でいいのか手術は任せられるのかと言われ、薦められて近くて有名な先生がいる病院にも意見を聞きに行くことにしました。(恥ずかしい話、病院のことは本当にわからないため。)

受診受付で診察理由を言う時、もう検査受けたからまた検査と言われたら隠してもバレるよなと思って、正直に違う病院で診察を受けたけど違う病院でも同じ治療方針か聞きたいと言いました。看護師さんから他の病院を受診したあとにきたというと先生は気難しい方なので受診はやめたほうがいいと言われました。が、会社を休んできたので意見を聞きたいと思い診察をお願いしました。看護師さんのいう通り、そこの男性医師から注意を受けました。経過がわからなくなるので同じ病気でころころ病院を変えないほうがいい。心象が悪くなるので前の病院の先生にも他の病院に行ったと言わないほうがいいと。しかし、そのあとは丁寧に説明してもらえました。

今こういう状態と絵をかいて通常の子宮の大きさはナスのような形7cm。あなたの筋腫は6cmの大きさ。

選択肢は3つあり、

  • 自然に任せる。
  • 薬で小さくする。(私の場合はそんなに効果ないかもしれない)
  • 手術する。(産婦人科の学会で妊娠前に子宮を切るのはあまりよくないとされると意見が出た)

しかし、この病院で手術はしない、私の患者ではないので紹介状は書けない。

元の病院でよく相談して、その病院で手術を受けることに納得したら受ければいいと思う。もし違うところで手術を受けたい場合は、そこの先生に相談して紹介状をかいてもらうといい。

丁寧に説明してもらえたけど、私は男性医師が苦手かもしれない。そのまま落ち込み反省しつつ元の病院にしようと思いながら帰りました。

 ネットで発見した病院嫌いの人に向けたアドバイスを参考にして、受診の時にワタワタしないように先生に聞きたいことをまとめてメモにして持っていくことにしたり対策を考えました。

 

2015年秋頃から情緒不安定気味で、家族のことや仕事の納期・自分の能力不足による電話などのミス。

病気のことを話してからは会社の人から食事のことで注意を受けたり、購買を出禁されたり(間食を防ぐため)した時にすぐ泣いたり傷ついたりしてました。他の人になぜそんなことでと思われそうなところなのに。

 

3ヶ月後の受診日 4月

まず、採血で貧血チェック→結果は異常なし。ヘモグロビン数値は平均以上でした。

エコー検査の結果、子宮筋腫の大きさは変化なしで安心しました。それに加えて、この日の先生は女性で話しやすかったので前回聞けなかったことを聞くことができました。(対策として聞きたいことをメモしていきました。)

Q:今の所予定はないが将来、妊娠できるのか。

A:できないということはない。

Q:治療や手術はしないのか。

A:薬で生理を止めて小さくする治療があるが、まだ閉経まで年数があることと、この大きさだとあまりサイズは変わらないと思う。手術は不妊の原因になったり、貧血痛みなど日常生活に支障が出た時に考える。手術で子宮を切ってしまうと帝王切開での出産になるので、しばらくは経過をみる。

Q:左側がズキズキするので左側にできているのか。

A:左側ということではない。痛みは関係ないと思う。

 

というわけでとりあえず安心したのです。次の受診は半年後の10月となりました。

 

 つづく

 

 

子宮筋腫・ADHD・顔面神経麻痺 2016年に発覚

るいこる と申します。よろしくお願いします。

 

そうだブログ始めよう。

きっかけは、かかった病気の記録で残そうと思ったことです。私自身が、ネットで病気のことを調べることで助かったことがあったので少しでも参考になればと思います。

  • 子宮筋腫発覚から現在
  • ADHD(注意欠如・多動性障害)傾向とわかったきっかけ
  • 顔面神経麻痺の発症からの現在まで経過
  • ADHDについて思うこと

しばらくは上記の話題を中心に書こうと思います。